BOOK

『いちばんじゃなくて、
いいんだね。』
アスコム刊・¥1333+税





詳しくはコチラ

無料メールマガジン
登録

松野明美の 「子育て応援メールマガジン」を 10日間連続でお届けします!

下のフォームに入力後、 「送信する」を押してください。

【1日目】
息子に教えられた
「いちばん大切なこと」とは?
【2日目】
この子には何か才能があるの?

詳しくはこちら














本の紹介

いちばんじゃなくて、いいんだね。


著者:松野明美
定価:¥1333+税
発行:株式会社アスコム






ダウン症の息子と母の、
笑って泣けて元気になれる、感動の物語。


「人生は勝ってこそ意味がある。
いちばん以外は、価値がない」という思いで
松野明美は走ってきたが、
息子がダウン症という障がいを持って生まれたことで
「人生に負けた」と感じるようになる。

「明るく元気な松野明美」のイメージが
崩れてはいけないと息子を一生隠そうと決心するが、
日々の成長や笑顔が、著者の心を少しずつ変化させる。
息子の子育てを通じて、
「人生は人との競争じゃない、いちばんじゃなくてもいい」と
気づかされる。